田植えツーリング2007 in高山

 

『田植えツーリング』とはいったい何か?

まずは説明せねばなるまい!

黄色い弾丸は愛知県在住ですが、実家は岐阜県郡上市の田舎です。

(実家のある郡上郡○○村は、市町村合併で郡上市へと変更されました。)

実家には父と兄家族が住んでおり、黄色い弾丸は毎年5月の終わりに田植えを手伝うため帰省しています。

去年も田植え帰省にスペを利用しましたが、片道100km、往復200kmだけで限界と思っていました。

しかし、琵琶湖ツーリングなどを経験し“スペならもっと遠くへ行けるぞ!!”と思うようになりました。

そこで、今年からは田植えを済ませた翌日に 実家を基点としてツーリング決行することにしました。

これが『田植えツーリング』です。

 

初回のみ田植えについても説明しておきます。

@実家は田んぼと山ばっかりです!

A乗用型 四条植え機で植えています。

実際には田植え機に乗るのは父の役割です。

父はもう73歳ですが、まだまだ元気です。

兄と自分は裏方さんです。

←これはただの記念写真です。

 

B苗は苗箱の中で成長させます。

 

C自分の仕事は、苗箱を水路で洗う事です。

D綺麗に見えても裏には根っこがビッシリ

全部で100枚近く洗ったのだろうか?

 

E田植えは無事に終了!! 良かった〜 

 

Fしかし、トラブル発生!!なんとメガネがパッリ〜ン(>_<)

 

 

 

黄色い弾丸はメガネ君です。

『あっ』

麦わら帽子をとる時にアゴ紐がメガネのつるに引っ掛かり

 

しかも視力は百分代です。

こう書くと良く見えそうですが、0.04だったかな?

視力検査では一番上の文字も読めません。

 

片目レンズのメガネを掛けると気分が悪くなります。

これでツーリングに行けるのか!?

田植えツーリングは第一回から暗雲が垂れ込めてきました。

       ・

       ・

       ・

       ・

 

 

翌日、どうにか壊れたメガネを修復し、田植えツーリングは決行する事としました。

今回の目的地は高山です。

黄色い弾丸は岐阜県出身ですが、高山には一度も行った事が無かったので選びました。

                                                             @

7:50

実家を出発

堀越峠を下って郡上八幡へ 更に郡上街道を北上

 

8:30

 

道の駅 明宝で休憩 明宝ハムが有名です。

実は今回のツーリングは高山へ行く事以外はノープラン

ここでしばらく地図と にらめっこ

でも結局あやふやなまま再出発

リアBOXを外したので足元には大きな鞄が置かれています。

まあBOXが有っても入りきらなかったと思うけど...

フラットなフロアーは便利ですね!

 

 

A

9:00

飛騨美濃有料道路の案内看板

ツーリングマップには 自二300円と記されているだけ...

原付2種は通れるのかな?

もし駄目なら右折して坂本峠をと通るしかないな〜

ビクビクしながら料金所へ

『は〜い 50円ね!』

ホッとしました。

やっぱり原付はお得ですね!

B飛騨せせらぎ街道は、とっても気持ちよく走ることができます。

 

C途中数箇所に何やら緑色をした箱物を発見!止まって調査すると 定置式凍結防止剤自動散布装置 まきえもん でした。

凍結しそうなカーブに設置してありました。

流石は奥飛騨って感じですね!

 

 

10:20  飛騨の里の看板発見! チョット寄り道しました。入館料は700円なり!

D国指定重要文化財がいっぱいあります。歴史を後の世代に伝える事も大切ですね〜

 

 

 

E建物の内部はこんな感じです。

 

 

 

F様々な実演が行われていました。 田植えには縁があります。   わら細工実演              マキ割り実演

 

 

G

11:15

 

 

 

 

 

 

 

高山駅に到着

ノープランで挑んだので、ここで情報収集

高山の観光マップを入手すると、高山駅から徒歩で回れそうな場所が

沢山ありました。

 

 

 

 

11:40

古い町並みに到着 

 

Hなかなか風情があります。これぞ高山って感じですね!

 

I中橋の近くにはバイクがズラリと並んでいました。

 

Jお昼は鍛冶橋の飛騨高山中華そばに決めました。でも人気店で30分以上の待ち、歩道にまで人が溢れています(>_<)

  名前を書いて近くを散策すると『飛騨の味まつり』なる催しが開催中で、飛騨牛コロッケをペロリ(^〜^)

そば屋に戻ると調度名前を呼ばれた後で直ぐに入店、あっさり系中華そばで美味かったです。

 

K飛騨国分寺に立ち寄ってみました。

 

 

なかなか立派なお寺でした。

お賽銭を投げ旅の安全を祈願しました。

 

ここからは帰り道となります。

41号線で名古屋方面へ向いますが

途中脇道にそれワインディングロードを

限界ギリギリまで攻めてみました。=*^-^*=

13:40  モンデウス スキー場に到着

L5月なのでスキー場には雪はありません。でも遠くの山(鈴蘭高原かな?)には残雪がありました。ゲレンデには牛が放牧されていました。

 

14:00  あららぎ湖に到着

M湖の左側にあるのがキャンプ場です。家族でのんびり来るのも良いかな〜なんて考えていると

下からビックバイク軍団が異常なスピードで駆け上がってきました。(ここはサーキットか?)自分も追走しましたが追いつけるはずも無く...

 

N途中かなり細い道もありましたが、のんびりと走りました。

  たまにはツーリングも良いな〜と、しみじみ感じました。

O阪神大震災以降、高速道路など耐震補強が進んでるけどJR高山線の橋脚は大丈夫か?

P道の駅 美濃白川で白川茶ソフトクリームをペロリ(^〜^) 200円なり

Q一宮タワーで休憩、

いちみやだけに 高さ138mです。

 

18:50  無事に帰着できました。

Rお土産は実家からもらった朴葉寿司と、道の駅で買った赤かぶの丸漬です。

 

 

 

角丸四角形吹き出し: MY HOME角丸四角形吹き出し: START地点は実家角丸四角形吹き出し: はじめての高山

今回の田植えツーリングの走行距離は

前日の実家への帰省が113.5km

実家から高山、そしてMY HOMEまでが287.6kmでした。

 

道中の燃費の最高記録 38.17Km/Lをマークしました。

先日ウエイトローラーを軽く変更していたので心配でしたが

それほど影響は無いみたいで安心しました。

 

詳細地図は下記をクリックして下さい。

ちょデカMAP

 

 

 

Sツーリングの道中、多くの人々の視線を感じました。

  俺のスペイシーがそんなに気になるのか?それとも俺自身か?

  その理由はこれでした。

  割れたレンズを拾い集め ボンドで接着しています。

 

無事に生きて帰れて本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれこれ

next

back

 

 

 

inserted by FC2 system